パートナーエージェントの婚活ブログ記事【女性30歳代】

婚活ブログ
これはブラックジャックとドロンジョのCMや広告で有名なパートナーエージェント利用者の体験談をまとめたブログです。結婚相談所で婚活を始めたいけども不安なので、まずは口コミや評判を知りたい方が気軽に遊びに来てくれたら嬉しいです。【2018-2019年最新版】

 

人気記事 ゼクシィ縁結びエージェントのブログ-真剣交際アラフォー【30代】

人気記事 ブライダルネット婚活アプリにログインして退会した話【30代女性】

パートナーエージェントの感想【女性30歳代】

30歳代 女性

 

良かった点

身元確認や独身証明書、収入証明の提出が完了しているので、自分の希望条件にマッチングした真面目で真剣に結婚を考えている男性と会えたところ。専任のコンシェルジュがついていたので、こまめに連絡をくれるのかと思っていましたが、意外にこちらから連絡をとらないと放置が多かったことは期待はずれでした。しかし、仮交際や本交際が成立する前(男性から申し込みがされる前)に、本人からでなくコンシェルジュの方から事前に気持ちの確認や2人の温度差などを知ることができたので、それは良かった。事前にコンシェルジュから確認されることで、こちらも次に会う時に申し込みが来ることを覚悟できたし、逆にこちらの気持ちがそんなに盛り上がっていなければ、それが男性側に伝わっているので不要な申し込みを受けずにすんだので。そういった、お互いのペースやテンションを合わせてもらえるように調整がしてもらえることは結婚相談所ならではのメリットだったと思います。

 

悪かった点

私自身が入会したのが33歳の時だったため、男性とのお見合い自体がほとんど成立しなかった。どうしても結婚相談所となると男性会員よりも女性会員の方が多いらしく、私が出会いを希望した30代の男性は20代や30歳ぐらいまでの女性を希望することがほとんど。そういった若い女性たちと一緒に私のプロフィールが男性側に連絡されても、週末などのお見合いを設定できる時間に限りもあり、ほとんど選ばれずお見合いができないことが多かった。自分の希望条件を仕方がないので広げて、紹介される男性とのお見合いにはすべてオーケーの返事をしていても、月1~2回ぐらいしかお見合いが成立しなかったです。しかも、結局は妥協してオーケーの返事をしてしまっているものだから、お見合いをしたところで「素敵」とか「ぜひお付き合いしたい」とか思うような男性はほとんどいなかった。結婚相談所に登録している男性は受身だったし、外見やコミュニケーション能力に難を抱えている男性が多く、結局は誰とも成婚せずに退会しました。

 

他の婚活サービスと比べてみて

婚活アプリや婚活パーティ―は経歴詐称や既婚者の男性が多かったので、それらと比較して安心感や信頼性は断トツにありました。また、ちょっと違うと向こうが思った時でもフェードアウトやいきなりブロックされる心配もないので、そこも大きかったです。しかしながら、結婚相談所に登録している男性は外見やコミュニケーションで、婚活アプリや婚活パーティ―には劣ることが多かったです。その代わり、収入に関しては結婚相談所の方が多めの人が多い印象?そもそも女性と1度も交際経験がないような人や、女性と話をしたりデートすることが苦手な人も多いようです。全員ではありませんが、初回のお見合いやお食事に行ったときに割り勘(しかも1円単位で言って来る男性もいた)、奢ってはくれるが100~300円程度みたいな人も多かったです。別に奢られたいわけではありませんが、ある程度年上で収入もある男性なら、少しぐらい余裕のある行動をして欲しい。男性的な魅力が感じられないような人が多かったです。

 

パートナーエージェントの感想【女性20歳代】

20歳代 女性

 

良かった点

Cshipという他の結婚相談所と連携しているシステムがあるので、パートナーエージェント以外の人との出会いが結構あります。最初はあまり期待してませんでしたが、意外にもこのシステム経由での出会いが多く、むしろパートナーエージェント内よりもこの外部の人の方がコンタクトに繋がりやすかったです。月1人までなら、無料で好きな人にこのシステムから応募できたり、逆に申し込みいただけるシステムもありました。また、自分から検索して申し込むのではなくシステムや担当が選んだ人が紹介されるので、自分だけの価値観だけで判断せずに出会いの幅が広げられます。料金面では、時々キャンペーンを実施しているので、タイミング良ければ登録料など大幅に値引きしてもらった金額で始められます。あとは、各所に支店を設けているので、何かあればちゃんと面で相談できる環境があるというのは心強かったです。担当者は何人もの会員を持っているようなので、自分から相談申し込みはどんどんした方がお得です。

 

悪かった点

担当者のサポートの充実性を訴求しているわりには、入会後数ヶ月経っても全く連絡等なく、あってもシステムが変わるとか書類関連の業務連絡のみでした。もちろん、担当者も多くの会員を担当しているのでそこまで密に一人一人の会員にコンタクト取ることも難しいと思いますが、そのサポート制を期待して入会したのでその点少し残念でした。あまりにも連絡やサポートがないので、私の場合は自分から連絡し、やっとじゃあ支店一度来てみませんかと言われてやっと直接相談にのってもらえたくらいです。また、サービス内容の割には月額費用が高いと感じます。もう少しサポート充実していれば、妥当と言えそうですが物足りない感じを受けました。その他、システムからの申し込みは定期的にありますが、検索で自分が良いと思う人に無料で申し込めるのはプランによっても異なりますが、私の場合1人のみでした。2人目以降は申し込むごとに費用がかかるので、コストパフォーマンスが良くないと感じます。

 

他の婚活サービスと比べてみて

Omiaiなどの婚活アプリを利用したことがあります。やはり、アプリとの圧倒的な違いは結婚相談所の方が結婚に対するモチベーションや真剣度が違う点だと思います。もちろん、費用面でみると、圧倒的にアプリの方が安いですし始めるにあたっての手間も楽です。結婚相談所は費用も高く、独身証明書や各種証明書など準備の手間もかかります。しかし、真剣に考えている人が多いのは事実なので早く確実に真面目に婚活したいとお考えの方には結婚相談所の方がオススメだと思います。逆に、アプリが良いと思う点は第1に費用が安く手軽に始められ、金銭面でのリスクが少ないことです。初回費用も無料が多いので、はじめてみてあってないと感じてもお金の無駄使いは避けられるので、その点は安心です。また、手軽にいいねなどしてアプローチできますし、申し込みにオプション費用なども取られないので、出会いの数自体はアプリの方が多いかもしれません。ただし、アプリは色んな方々がいますので、中には結婚に対し真剣に考えてない人も多くいると思います。

 

パートナーエージェントの料金体系

料金は高いです。現時点で割引はありません。

パートナーエージェントは CONNECT-ship(コネクトシップ)の運営会社です。
コネクトショップとは業界初の婚活事業者間での会員相互紹介プラットフォームです。

 

コネクトシップ登録事業者

・マリックス
・ゼクシィ縁結びカウンター
・パートナーエージェント
・OTOCON婚活コンシェル
・エキサイト結婚相談所 powered by PARTNER AGENT
・ichie(いちえ)※ベネフィットステーション会員専用オンライン結婚相談所
・エン婚活エージェント
NOZZE
・NNR
└野沢
└ブライダルサロン自由が丘
└ブライダルサロンスプリング
・JBA
└JBAメンバーズ
└ロイヤルマリッジ
└株式会社官公庁マリッジ
└マーベラスMIRACL
└エンジェルロード
└ブレスブライダル大阪
└結婚応援HARUKURU
└SPRING
・全国仲人連合会

 

パートナーエージェントのイベントやパーティーの場所

北海道エリア
札幌

関東エリア
横浜 大宮 千葉 船橋 高崎 水戸

東京エリア
新宿 銀座 池袋 上野 町田 渋谷

中部エリア
名古屋 岐阜 岡崎 静岡 浜松

関西エリア
大阪 なんば 京都 神戸 姫路 奈良

中国エリア
広島

九州エリア
福岡 北九州

 

パートナーエージェントを退会する方法

【郵送の場合】退会用紙が郵便で送られてきます。必要事項を記入して返送してください。
【オンライン】マイページに退会フォームが送られてきます。必要事項を入力して手続きします。

 

 婚活ブログをもっとみる

 

人気記事 ブライダルネット婚活アプリにログインして退会した話【30代女性】

コメント